FC2ブログ

Atelier ありあ

もっと自由に、もっとシンプルにArtを楽しもう!

フェルト絵本「天使はどこにいる」3 

 



☆前章までのあらすじ
 
 真夜中の公園でふと自分の守護天使とばったり遭遇してしまった青年。
 天使とはなんぞや、というレクチャーを受けることに・・
 天使世界のヒエラルキーから始まり
 彼?(天使に性別があるとして・・)の最高幹部たちの説明。
 彼ら下級天使たちのハードすぎる仕事の数々。
 人間から天使への質問アラカルト。
 天使の見せてくれるバーチャルな世界に浸っていると・・
 いきなり、イメージの中に悪魔のビジョンが現れる。
 そこで、天使からダメ出しを受けることに。
 どうやら彼らにとって、その話は禁断のようであった。


さて・・・次に天使が見せてくれたビジョンは・・・




RIMG0180_2018100808403097b.jpg


      天使が長い長いはしごを昇っていく姿だった。

      ーどうして?

      その疑問に答えるように天使が言った。

      ☆この翼は地上に降りていくためのもの。
 
      天使といえども 天上に行くためには はしごを昇ったり降りたり・・
  
      神への道は遠いのです。




RIMG0183_20181008084031ffd.jpg


      気が遠くなるような話だった。
   
      そのあと 天使は言った。

     ☆それでもわたしには苦になりません。

      光の中のあの存在に一歩づつでも近づける。
     
      それが わたしの至福です。

     ー天使の真摯な表情にぼくは胸打たれた。

      神がいるかどうかより 目の前の神々しさ。

      それがぼくの胸を震わせる。




RIMG0184.jpg


      天使の体は 光に包まれ
  
      光に溶け込んで行くように見えた。
 
      もう 夜明けが近い。

     ー君に会いたくなったら また会えるのかな?

 
      光の中で 天使が手を振ってくれた気がした。



RIMG0190 2



      家への帰り道
  
      ぼくは心の中で つぶやいた。

     ー君が守護天使で良かったよ。




     ☆だから いつも そばにいるんだってば☆


     (これは 彼には聞こえてないんだけれど、ね)





RIMG0191_20181008084249883.jpg






                    「天使はどこにいる」
                   制作・発行 そらのふね舎
                   発行日 平成29年5月16日
                  Ⓒtenshihadokoniiruym2017







スポンサーサイト

category: 作品アルバム

tb: 0   cm: 0

△top

フェルト絵本「天使はどこにいる」2 

 



前回までのあらすじは・・・

ある青年が夜の街をあてもなく徘徊していると・・

とある公園で 何と彼の守護天使とばったり遭遇。

(普通は 守護天使は本人の前に姿を現わす事はないのですが

たまたまそのとき 天使はちょっとだけ仕事をサボタージュしていたのでしょう。)

そこから

天使の饒舌な「天使講座」が始まります。

天使の世界の厳しいヒエラルキー。

上級三天使の特徴と分析。

そして・・・




RIMG0174.jpg

                   「天使の役割」
           ☆まあ、私たちの仕事はざっとこんなものでしょうか。
            ほとんどが私たち下級天使の仕事ですが・・・

    
                     天   使 

                     
   ・神と人間の仲介者 ー 慈悲深い神の代理人ー憐れみの天使ーキリストの生涯に付き従う
                               ー憐れな人類のために祈り、神にとりなす                             ー守護天使ー死の天使・民族や国を守る・個人を守る
             ー 中間的な神の代理人ー御使いー解釈の天使・メッセンジャー運命の予告
                        ー見守りの天使
             ー 恐ろしい神の代理人ー試練の与え手ー悪い天使
                        ー懲罰天使ー災厄の送り主・地獄の天使 

   ・天の廷臣 ー 神の讃仰者ー天の合唱隊           
         ー 神の僕ー典礼の天使・御前に仕える天使 
              ー自然現象の支配・天の万軍
     
     
     
 
           

   ーひゃー!ちょっとハードすぎない?
   と僕。




RIMG0175.jpg

    ーレコード針の上で何人の天使が踊れるか?ー


      ☆人間から天使への質問アラカルト☆
      ・天使はどこから来たのか?
              ・天使はいつから子供の姿になったのか?
      ・天使は何からできているのか?
               ーそもそも生命体?
      ・天使の羽音は聞こえるか?




RIMG0177.jpg

      ☆あなたたちの言葉で言うと・・・
         エーテルというのが近いかも。

        いるといえばいるし
         いないと思えばいない。

   ー天使が見せてくれるヴァーチャルな世界はめまぐるしく移り変わる。
  
   「あ、エスニックの天使。何だか楽しそうだな」





RIMG0178.jpg


   ー僕が、何だか天使って大変そうだな。
    悪魔の方がかっこ良くない? と思った瞬間・・・


   ☆しいっ!

   と、NGを出されてしまった。

   ☆天使のいるところには悪魔もいるんです。
    間違っても考えちゃいけません!
    特にルシファー。
    彼はかつて神に一番近いところにいたって話ですからね。
  
   ーぶるっとふるえた天使を見て
    天使にさえも危険はいっぱいありそうだと思った。





            まだ、続きます・・・・・



category: 作品アルバム

tb: 0   cm: 0

△top

フェルト絵本「天使はどこにいる」 

 




前回の「魔女はどこにいる」の対の作品です。

後ほど デジブックに載せる予定ですが 紙と比べて鮮明度が低いのと

文字はこちらでしか載せられないので

ご了承ください。

絵本というより 紙芝居といった感じでしょうか。


では

「魔女はどこにいる」はじまり はじまり・・・




RIMG0194.jpg


RIMG0167.jpg

          
          何となく夜の散歩を続けているうちに
          僕はすっかり世界の色を忘れてしまったみたい。
          ー天使なんているのかなー
          そんなことを思いながら歩いていると・・・



RIMG0168.jpg


          噴水の台の上に寝そべっている天使がいた。



RIMG0202.jpg


          ーあっ! そっくり。

          ☆だってわたしは あなたの守護天使だから。



RIMG0171.jpg


          ☆姿を見られてしまったのは不覚だったわ。
           まあ、しかたがない・・

          ぶつぶつひとりごとを言いながら天使は説明を始めた。

          ☆そもそも天使とは・・

                ー天使のヒエラルキー

                     

                  ー上級天使ー
                 セラフィム(熾天使)
                 ケルビム(智天使)
                 スロウンズ(座天使)
                  ー中級天使ー
                 ドミニオンズ(主天使)
                 ヴァーチューズ(力天使)
                  パワーズ(能天使)
                  ー下級天使ー
               プリンシパリティーズ(能天使)
               アークエンジェルズ(大天使)
                 エンジェルズ(天使)



RIMG0172.jpg


                 ーセラフィム・熾天使ー
                神にもっとも近い炎の天使

                 ☆愛と炎と光の天使ね。
                   雷による浄化。
                 完全な光による闇の駆逐。 

                 ーケルビム・智天使ー
               あふれる知恵をおしみなく注ぐ

       ☆人の顔が中央、右にライオン、左に牛、後ろにワシ、四つの顔。
            そのすばらしい知恵を私達に注いでくれる。
 


RIMG0173.jpg


                 ースロウンズ・座天使ー
                王座とは崇高で卓越したもの

               ☆正義を司り、宇宙の調和を保つ。
                 その車輪は百の眼を持つ。
                これもれっきとした天使よ。





                 ☆ ☆ ☆



                    以上前編です。

category: 作品アルバム

tb: 0   cm: 0

△top

ご挨拶 

 




明日より

4日間 留守にいたします。


また戻りましたら よろしくお願いいたします。



天候が不順な折

どうぞ 体調にお気をつけてお過ごしください。





ありあんね

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

△top

絵本「魔女はどこにいる」 

 




Pー11より

ー苦いもの 甘いもの きれいなもの 汚いもの
 ぐつぐつ煮込んで かき混ぜて。
 そのさじ加減は
 そう。あなたの胸先三寸。





RIMG0116.jpg

     天をつくばかりの大木をかけ登り そのまま空へと消えて行った。
     
     同じ日の夕暮れ。

     廃墟のがれきの中に 静かにたたずむあなたの姿があった。






RIMG0118.jpg

     とある西の森の奥深く。ろうそくを手にした長い行列が往くという。

     西の果ての地には 時折 “砂漠の灯” と呼ばれる火が燃えるという。






RIMG0119.jpg

     考えあぐねた私の灰色の脳細胞の上を

     きょうもあなたは いとも軽々と飛び去ってゆく。






RIMG0120.jpg

     あなたは 大地に突き刺さった 一本の黒いくさび。

     この星の上に生きる人々をつなぎとめている 一本の杭(くい)なのかもしれない。






RIMG0121.jpg

     あなたの燃やす命のランプの火を受け取って・・・




     

RIMG0122.jpg

     きょうもまた・・・・






RIMG0123.jpg

     いとしき西の魔女さまへ






RIMG0161.jpg


     そらのふね舎
     
     「魔女はどこにいる」







                           完

category: 作品アルバム

tb: 0   cm: 0

△top